キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

低血圧はどこまで注意すべきか!

健康・美容

低血圧はどこまで注意すべきか!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

低血圧は「見えない病気」

若い人に多いのが低血圧、高血圧にくらべ「命に別状はない」と医療機関では相手にされないことが多いようです。
実際、血圧が低くても日常生活に支障を感じなければ、まったく問題はありませんが、めまいや立ちくらみ、頭痛や吐き気などの症状をともなう低血圧の場合は、何か別の病気が原因かも知れません。
また、病気がなくても、本人にとって非常に辛い症状がある場合は、生活に支障が出ますので、治療や生活習慣の見直しが必要です。

低血圧はどこまで注意すべきか

低血圧が気になる人!

高血圧は身体にとって良くないです。

高血圧だから、血圧をコントロールしましょう!というのはよく言われることですよね。

しかし、健常者で普通に生活をしている人が低血圧だから血圧を上げるように注意をしましょう!といわれることは少ないと思います。

なぜでしょうか?高血圧のコントロールが重要視される理由としては、高血圧は直接的に動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞といった致死的病態である循環器イベントと直結するためです。

一方、低血圧は放置していても直接的に致死的な問題になることが少ないため医師の関心も少ないようです。

とはいっても、リハビリを進める際に臨床上低血圧症状の患者さんがいて困ることはないでしょうか?

低血圧すぎて運動させてもいいのか不安になることはないでしょうか?

血圧とは?

血圧とは?

血圧とは「血液の圧力によって血管壁が押される力」のことです。

血圧は心臓から送り出される心拍出量(血液の量)と血管抵抗(血管の硬さ)によって決まります。

心拍出量が上がり、かつ血管が硬くなると血圧は上昇します。
逆に心拍出量が下がり、かつ血管が柔らかくなると血圧は低下するという関係にあります。

血圧はなぜ必要か?

血圧が高いと良くないといわれますが、心不全等で生命の危機的な状態では血圧低下をしてしまうことは死に直結してしまいます。

その場合は、強心薬といって血圧を無理矢理にでも上げる薬を使用して血圧を維持しようとします。

結局は血圧は高すぎても良くないし、低すぎてもよくないのです。

そもそも血圧というのはなぜ必要なのでしょうか?

人間は酸素がなければ活動ができません。

酸素を大気から取り込み、肺でガス交換された酸素は血中へ移動し心臓のポンプ作用によって全身へ運ばれます。

血圧というのはこの時の全身に酸素を運ぶための川の流れです。

血圧が下がってしまう、もしくは血圧がなくなってしまうという状態は酸素を全身に運ぶための流れが止まってしまう状態なのです。

酸素の供給が停止してしまえば、人は活動ができなくなる。つまり死んでしまうということになります。

低血圧症とは?

低血圧が気になる人!

急性の低血圧に関しては生命に関わるため管理が必要ですが、若い人でも慢性的に低血圧の人も少なくありません。

低血圧症には明確な定義はないようですが、一般的には収縮期血圧(最大血圧/SBP)が100mg以下を低血圧症としていることが多いとされています。

低血圧では、収縮期血圧の値に重点があり拡張期血圧(最小血圧/DBP)についてはあまり言及されていません。

低血圧症の分類として、基礎疾患のない本態性低血圧症(慢性低血圧)と原因となる疾患が存在する二次性低血圧症に分けられます。

本態性低血圧症は血圧が低くても特に症状がなければ問題ないとされるケースが多いです。

上述したようなことができていて生体の恒常性を維持ができていれば病的とみなされません。

最も多いのははっきりとした原因のない本態性低血圧(慢性低血圧)です。特に女性に多く、成人の3〜7%に認めらています。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう